聖光三ツ藤保育園

笑顔がはじける『元気くん』たちの保育園

ブログ

2011年08月15日
66回目の終戦の日を迎えた今日15日保育園内もお盆休みのご家庭も多く寂しいくらいな静けさです。きっと今頃各ご家庭で夏ならではの経験をしていることでしょうね!保育園ではこの夏の間を利用して1階廊下部分のウッドデッキをゴムチップに変える工事をしています。しばらくは皆様にもご迷惑をおかけ致しますがご協力をお願い致します。 子供達がそろう9月には光の園舎の廊下と階段部分はゴムチップへとリニューアルしていると思います。楽しみにしていてください!!
お盆明けからは玄関ホール階段も行います。

お盆明けからは玄関ホール階段も行います。

ところで夏の間は各ご家庭でも海へ、山へとお出かけになる機会が多いと思いますがここ数年異常気象とも言われていますので事故や怪我、熱中症などには十分気をつけてたのしんで頂ければと思います。 虫刺されもまだまだ多い時期ですので掻き壊してトビヒなど感染症にもお気をつけ下さい。今年は乳幼児の間で手足口病が昨年の3倍近く流行しているとの事です。  手足口病とは エンテロウイルスの感染が原因で、例年、夏に流行する。口の中や手足に2~3ミリ大の水ほうが現れる。38度程度の熱が出ることもあり、4歳頃までの乳幼児がかかりやすい。  せきやくしゃみで唾液が空気中に飛散したり、ウイルスが潜んだ便が付着した手で口などを触れたりすることで感染する。多くは軽症で発疹も数日で治まる。まれに重症化し髄膜炎や脳炎を起こすことがあり、2日以上続く高熱や嘔吐などの症状があった場合は医療機関を受診したほうが良いようです。 国立感染症研究所感染症情報センター(東京)のまとめでは、西日本から始まった流行が、首都圏にも広がってきた。全国約3000か所の小児科病院、診療所の報告数は、第28週(7月11日~7月17日)に1施設当たり10・98人となり、過去最高だった前週の記録を更新。第29週(7月18日~7月24日)に8・89人と減少に転じたが、それでも前年同期の2・5倍の多さだそうです。  又虫除けのスプレーとして園ではディートが含まれている市販の物は使わず看護師が手作りしています。 簡単ですので作り方をご紹介致します。 1)シトロネラ(またはレモングラス)    6滴   ゼラニウム                 3滴   無水エタノール              5ml   精製水                   45ml 作り方 容器にエタノールと精製水を入れオイルを後から入れる アロマオイルには虫が嫌う香りが含まれているものを選ぶ オイルは5m入りで約2000円位(約100滴) 2)   ①ミョウバン水           100ml(水道水1500mlに焼きミョウバン50gを溶かす      ②水100Mlに①のミョウバン水を37,5ccとはっか油を数滴加える 焼きミョウバンは食品売り場で入手可能 ハッカ油は薬局で500円位 (アトピーの子も使用できる)             さっパリ爽快感もあるので気持ちい~です。
図形1 図形2 図形3