聖光三ツ藤保育園

笑顔がはじける『元気くん』たちの保育園

ブログ

世界のお勉強!

2011年11月09日
立冬が過ぎだんだん寒さが厳しくなってきました。皆様お元気ですか? 園内では発熱の為お休みをしたり早退をする子が目立ってきました。予防第一は手洗いとうがいです。  園内でもうがい手洗いの励行をしっかりと子供達に伝え指導していきます。   年長児は今日、日本、チェコ、アフリカ、ハンガリーの世界のお勉強をしました。 着物姿の園長お母さんに年長児たちは興味深く帯や、帯締め 帯揚げを眺め、名前を教えてもらいました。 日本ならではの民族衣装の着物や、伝統工芸の水引細工、そして古来使用していた 十能(炭や灰を運ぶための家庭道具 )やアイロン を教えてもらいました  p1290709p1290686p1290704p1290694 チェコではマリオネットの人形に名前をつけて「チェコちゃん、プラハちゃん」とリズムよく国や首都を覚えました。 ハンガリーでは陶器の茶真を見せてもらいながら、ボーンチャイナ、(磁器の種類のひとつ。ボーンは骨、チャイナは磁器(porcelain)を指す )漆を使った漆器をジャパンと呼ぶことを教えてもらいました。  時には難しい話もありましたがさすがは年長児たち!最後まで話しをきちんと聞くことが出来ました。 復習もばっちり今までの国の首都の名前もはっきり、大きく言えました。 次はどの国を教えてくださるのか楽しみです。           
図形1 図形2 図形3