聖光三ツ藤保育園

笑顔がはじける『元気くん』たちの保育園

ブログ

女の子のお祭りです。

2011年03月04日
3月3日今日は一段と風の冷たい一日でした。三寒四温とはよく言ったものです。一雨、一風ごとに春が近づいてきています。 今日はひな祭り集会とひな祭りメニューでした。全園児で集まってひな祭りの由来を担当職員から教えてもらい各歳児で作ったお雛様を見せあいました。製作過程を子ども達が説明したり紹介をしました。そして今日の給食はひな祭りメニューいなりずしに蛤のお吸い物菜の花和えおやつは桜餅などなど・・・桃の節句にちなんだメニューでお腹も目も楽しませてくれました。
みんなのおひなさまです。

みんなのおひなさまです。

この場を借りてちょっとだけひな祭りの定番お菓子菱餅と雛あられの由来を紹介をしますね 菱餅は、「心臓」を表すのだそうです。古典で調べてみると「お餅が菱形なのは、大切な心臓(心)を表しているともいわれ、 邪気をはらおうとする強い気持や娘の無事の成長を願う気持のあらわれとも言われています。ミドリ、白、ピンクも意味がありミドリの草木、白の雪 ピンクの花と芽吹きを感じさせてくれます。又「ひなあられ」は、主に桃色、緑、黄色、白の4色で、それぞれの四季をあらわしています。一年の四季を通じて娘が健康でありますようにと願う気持からです」
ひな祭りメニュー

ひな祭りメニュー         。

天は子ども達の味方です!

2011年03月02日
3月1日朝、小雨が降り職員達はがっかりとした顔で出勤してきました。そうです今日は年長児たちがウサフィンバスとモノレールに乗って立川防災館まで行く日だったのです。・・・・・・・・・子供たちも42名全員集合・・・・・・ 朝礼を終え空を眺めると雨は上がっています。ピンポイント天気予報は・・・・・・・晴れ、曇り、曇り 「よ~し!出発だ!」3時ごろまで晴れとの予報を信じて出発しました。            
いい眺め!

いい眺め!

1班はウサフィンバスで上北台まで送ってもらい 上北台から防災館のある高松町までモノレールに乗って行きました。2班はウサフィンバスで直接防災館まで、 もうすぐ1年生になる年長児たちに「公共機関を利用するときのマナーを知ってもらう」事と「災害の恐ろしさや身を守る方法を知る」事をねらいとし楽しみながら過ごしてきました。 モノレールの中では1班も2班も皆しっかりとマナーを守って乗ることが出来ました。防災館ではつい最近に起きたニュージーランドの地震の様子なども教えていただきながら、「煙体験」「地震体験」「防災ミニシアター」と体験し日頃園で行っている避難訓練の成果まで確認することが出来ました。好奇心旺盛なぞう組42名の子ども達の目は真剣に防災館のインストラクターの方のお話を聞いていました。
煙は上にたまるよ

煙は上にたまるよ

    
地震だ!

地震だ!

給食の先生ありがとう

給食の先生ありがとう全員集合です

 
ウサフィンバスに乗って

ウサフィンバスに乗って

          お昼は防災館の4階で調理職員が作ってくれたお弁当を皆で食べました。   おかわりも沢山しました。 帰りは行きと逆で1班はバスで2班はモノレールで帰りました。子ども達が全員園に到着したとたんぽつぽつと雨が・・・・・だんだん本降りになっていく雨を見て職員達は「ホッと!」   きっとお空の神様も卒園まじかな子ども達にひとつでも多く楽しい思い出を・・・とお天気にしてくれたのでしょうね!    モノレールの皆様、防災館の皆様、そしてお空の神様!ありがとうございました。                                    楽しかったです。                                         ぞう組42名+担任より
図形1 図形2 図形3